ご利用ガイド
リモートドクターを利用すると
導入リモートドクターを導入している医療機関では、保険診療でも、自由診療でも、一定条件を満たしていればスマホで診察を受け、薬を受け取ることができます。まずは、導入済みの医療機関かご確認ください。
※注:リモートドクターを導入している医療機関でのみご利用可能です。

1
お申込み

リモートドクターを利用するには、まずは医師の診察を受けることが必要です。

2
条件判断

病状が安定している、スマホ診療が可能であるなど一定条件を満たしていると医師が判断した場合は、オンライン診察を選択することができます。

3
日時予約

スマホ等で日時予約をしておけば、通院のための移動時間や受診までの待ち時間が不要でストレスなくご自宅や勤務先などからでも治療や投薬をしてもらうことができます。

4
スマホ診療

ビデオチャットを通じ、いつもの病医院のいつもの先生に現病状やお薬の相談等、
対面と同じように診察してもらうことができます。

5
決済

診察終了後の予約料金・診察料などのお支払いは、「クレジット決済」または「請求書発行(期間指定)」を 医療機関ごとにご選択いただけます。

6
薬・処方箋
配送

決済後、受診した病医院よりお薬又は処方せんがご自宅や職場に配送されます。
処方せんの場合は、近くの薬局で薬を受け取れます。

導入方法

診察の流れ

機能紹介

ご利用医療機関