医療機関様へ導入方法

HOME  >   導入方法

導入までの流れ

リモートドクターを利用することで、患者様からの予約・診療・クレジット決済まですべてクラウド上で管理できます。
また、患者宅や職場に薬や処方箋を送ることができ、患者様の通院負担が軽減されることで、治療継続率の向上が期待できます。

お問い合わせから診療開始までの流れ

  • 1弊社へのお問合せ

    お問い合わせフォーム・お電話で弊社までお気軽にお問い合わせください。

  • 2弊社より機能・導入説明

    弊社より、リモートドクターの機能・導入方法など、ご説明させていただきます。

  • 3貴院導入検討

    説明を聞いていただき、導入をご希望の場合は、
    ●利用患者 ●診療項目 ●決済方法 ●運用方法 などをご検討ください。

  • 4お申込み

    導入決定後、利用申込書の作成、お申込み、利用契約への同意などを行います。
    「クレジット決済」または「請求書発行(期間指定)」を医療機関様が選択できます。

  • 5ご利用受付登録

    ご利用を受付次第、リモートドクターに登録させていただきます。

  • 6弊社へのお問合せ

    お問い合わせフォーム・お電話で弊社までお気軽にお問い合わせください。

  • 7運用準備

    アカウントが発行されましたら、始動に向けての準備にかかります。

    ●システムの導入
    ●運用方法の決定
    ●院内インターネット環境の整備
    ●診療項目、費用、予約枠の決定・登録

リモートドクター利用開始

リモートドクターによる遠隔診療をご利用いただけます。

Remote Doctor(リモートドクター)
アプリをダウンロード

ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせください