医療機関様へオンライン診療の流れ

HOME  >   オンライン診療の流れ
オンライン診療

予約・診療・クレジット決済までクラウド上で管理

リモートドクターを利用することで、患者様からの予約・診療・クレジット決済まですべてクラウド上で管理できます。
また、患者宅や職場に薬や処方箋を送ることができ、患者様の通院負担が軽減されることで、治療継続率の向上が期待できます。

リモートドクターによるオンライン診療の流れ

  • 1対面診療

    保険診療、自由診療ともに初診では、まずは対面での診察・診断・治療を行います。
    症状が安定している、スマホの利用が可能など、一定の条件を満たした患者様に対して、オンライン診療を選択肢としてご提供します。

  • 2リモートドクター導入

    オンライン診療を希望し、医師の許可を受けた患者様が所定の手続きに従い、アプリを導入します。

  • 3予約取得

    オンライン診療が可能な条件を満たした患者様が診療予約を行います。

  • 4オンライン診療

    スマホ等にてオンライン診療を行い、必要に応じて投薬・処方箋などを発行します。

  • 5決済

    診察終了後の予約料金・診察料などのお支払いは、「クレジット決済」または「期間指定請求書発行」のいづれかを医療機関様にて選択できます。

  • 6薬・処方箋(請求書)配送

    決済後は、お薬又は処方せんを患者様へ配送いたします。
    ※薬・処方箋の送付先の設定ができます。

Remote Doctor(リモートドクター)
アプリをダウンロード

ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせください